自分の顔に一番似合うものを選ぶ|整形医院は口コミで選ぶべし

なりたい目になる方法

ナース

自分に合うデザイン

二重整形は日本でとても多く行われている美容術ですので、研究がとても進んでいる整形術です。近年ではとても簡単で負担の少ない整形法も開発されているため、口コミでもとても人気が高いですよね。基本的な術式は同じでも、まぶたの構造には個人差があるので、施術前にはカウンセリングで一人ひとりに最適な方法が検討されます。どんな二重まぶたを作れば自然な美しさを手に入れられるのか、担当医師とじっくり相談しましょう。特にしっかり決めておきたいのは、二重まぶたのデザインです。目を開いた時にまぶたに出来るくぼみのラインが、どこにどのように現れるかでいくつか種類があります。目頭から目尻まですべて幅広のラインが入る平行型や、目尻の方へだんだん幅が広がる末広型、幅が狭い奥二重型が主なデザイン。ぱっちりとした大きな目にするには平行型が効果的ですが、一番大切なのは自分の顔に一番似合うものを選ぶこと。日本人には控えめな末広型が似合う場合も多いので、口コミだけで決めてしまわずに医師のアドバイスを受けながら検討したいですね。なぜ二重整形を利用したのか、口コミでも多く見受けられるのが、重いアイメイクを卒業したいという理由です。確かに毎日時間をかけてまぶたに負担をかけるメイクをするよりも、整形したほうが美容にも健康にもプラスですよね。いきなりメスを入れる勇気はないという人からも人気なのが、まぶたに糸を埋め込む埋没法という施術です。埋没法は、まぶたにある瞼板(けんばん)という組織を糸で筋肉に繋ぎ止めて、二重のラインを作る方法。留める個所数によって2点式や3点式などがありますが、糸を外せばいつでも元の状態に戻れるので初めての人でも安心です。自然なラインを作りやすいので、周りの人にもバレにくいというメリットがあります。ダウンタイムも短めなので、週末に施術を受けて休み明けから普段通り仕事に行けるという口コミも多いです。ただ切開法のほうが永続性がありますので、埋没法から切開法へ移行するという手段もあるでしょう。いまや二重整形はメイク感覚で受けられる時代ですから、活用しないのはもったいないですね。

手術で目元を修正

医者

埋没二重や目頭切開などの目を大きく華やかに修正する美容整形は人気が高く、多くの人が手術でコンプレックスを解消しています。ただし目元をいじることになるので、よく口コミを調べてクリニックを探すことが大切です。

目の印象を変えて美しく

顔を触る人

二重の整形手術は埋没法と全切開法、部分切開法があり、切らない手術や永久的に残せる二重手術などの特徴によって、口コミの評価も高いです。費用では埋没法は25万円、全切開法は25万円、部分切開法は20万からの相場となっています。

施術の種類は多数

目元に触れる人

二重整形は、口コミでも人気の埋没法や切開法の他にも、目頭切開や目尻切開、眼窩下垂の手術など様々な術式があります。理想の目に整形するためにはどんな施術が最適なのかは、信頼出来る担当医師と事前カウンセリングでよく相談しましょう。

抵抗の少ない美容施術

ウーマン

二重整形は、普段から目細工で人工的な二重を作っている人が多いため、抵抗なく受けられる施術として口コミでも人気です。切開法と埋没法の2種類の方法があり、切開法はメスを使わず簡単にでき、埋没法は西洋人のようにぱっちりした瞳になれるのが特徴です。

目元を変える手術

相談

一重まぶたのコンプレックスから解放されたいなら、二重の美容整形がおすすめです。口コミで評判のメスを入れない埋没法や、よりくっきりした二重になる部分切開法や全切開法など、二重手術の種類はいろいろあります。