抵抗の少ない美容施術|自分の顔に一番似合うものを選ぶ|整形医院は口コミで選ぶべし
  1. ホーム
  2. 抵抗の少ない美容施術

抵抗の少ない美容施術

ウーマン

2種類の施術方法がある

メスを使わないプチ整形が開発されてからは、美容整形は身近なものになってきています。一昔前は美を追求する一部の人にしか行われていませんでしたが、メイク感覚で美容施術を受ける人も増えています。中でも二重整形は最も人気が高く美容施術の登竜門的存在です。口コミ数も圧倒的に多く、それだけでも人気のほどがうかがえます。二重整形が人気の理由は、他の部位の施術に比べて抵抗なく行えることがあげられます。普段からノリやファイバーなどを使って人工的に二重にしている人も多く、メザイクにかかる時間を短縮するという感覚で受けられるからでしょう。見た目的にも、いつも自分が目細工で作り出している二重まぶたになるだけなので、人に気付かれることもありません。そして、メスを使わない埋没法で施術を行った場合、施術時間も短いうえ、気に入らない場合は何度でもやり直せるということも大きいでしょう。口コミでも、二重整形をして良かったという意見が圧倒的に多く、仕上がりに満足している人が多いようです。二重整形には埋没法と切開法の2種類の施術方法があり、それぞれに特徴があります。埋没法は二重を作った後に裏側から糸でとめるという方法で、切らずにナチュラルな二重が作れるのが特徴です。ダウンタイムも短く、3日程で腫れがひき、1ヶ月程で完全な形に落ち着きます。糸でとめているだけなので、元に戻したり幅を変えたりすることも可能で、融通の利く施術法として口コミでも人気があります。ただ、糸をとめる点数が少ないと、何かの拍子に糸が切れて元に戻ってしまうこともあるようです。切開法はなりたい二重の幅にまぶたを切開し、縫合するという整形法です。ぱっちりとした幅広の二重を作ることができるので、ハーフや西洋人のような瞳になりたい人に向いています。しかし切開縫合するためダウンタイムも長く、腫れがひくまでに1週間ほどかかり、完全に仕上がるまでに3ヶ月から半年かかるのが一般的です。口コミでは、埋没法では満足しなかった人も納得できる仕上がりになったという声が多くあがっています。