1. ホーム
  2. 目の印象を変えて美しく

目の印象を変えて美しく

顔を触る人

美容手術を受けるために

一重にコンプレックスを持つ方は、ぱっちりとした二重へ整形手術して美しさを手に入れる方法を取っています。二重にするには美容外科の整形手術が必要で、現在では埋没法と全切開法、部分切開法の術式があります。埋没法は、医療用の特殊な糸と専用の針で二重となるラインを希望する形で確認しながら、まぶたの内側から止めていく方法です。抜糸の必要もなく切らないプチ整形ということで、口コミでは高い評価を得ており多くの方が気軽にこの方法を選んでいます。一方、全切開法は切る手術のことで、目の上にラインを入れた後、弛んだ皮膚をライン上に切開して余分な脂肪と皮膚を取り除き縫合する方法です。しっかりと深いラインを永久的に残せるので、ぱっちりとした大きい目が希望の方、埋没法でうまくいかない方から評判高い口コミが上がっています。部分切開法は全切開法に比べて、まぶたを切開する幅が小さい手術です。埋没法と全切開法の中心位置で、二重ラインは埋没法より残せる確率も高く、傷跡も全切開法より少ないが特徴です。口コミでは、全切開法の傷が不安な方やダウンタイムが不安な方に関心を集めています。二重にするこの手術はどれも良い評判なので、一重で悩んでいる方は一度、美容外科で相談してみましょう。二重の整形手術を検討するのに誰もが気になるのは、費用はいくらかかるのかということです。ます、気をつけなければいけないのが、美容外科クリニックによって費用が違うため、前もって確認しておきましょう。まず埋没法の手術では、プチ整形と言われるだけあって比較的安価となっており、平均すると5万円から10万円程度です。安いところでは両目で2万円台のところもあり、いずれもお手軽で受けられる費用となっています。続いて全切開法ですが、平均すると25万円から35万円程度が相場で、安いところでは10万円台で手術を受けることができます。部分切開法は20万円から28万ほどで、安いところは10万円を切るほどの低価格を打ち出しています。整形手術にかかる費用は二重に限ったことではありませんが、医師の経験や技術力、術式によって変わるため、治療を受けてみたいクリニックの口コミを参考にすることが望ましいです。そしてクリニックが提示する費用は、手術代金のみなのか、麻酔やアフターケアにかかる費用は必要なのかも確認することが必須です。麻酔や痛み止めの薬がオプションで手術代金に含まれていなかったなど、実際利用した方の口コミというのはとても貴重な意見で必ず参考になります。