目元を変える手術|自分の顔に一番似合うものを選ぶ|整形医院は口コミで選ぶべし
  1. ホーム
  2. 目元を変える手術

目元を変える手術

相談

手術の特徴や必要な医療費

ぱっちりとした二重まぶたにする手術には二つのタイプがあり、一つは「埋没法」という術式です。埋没法はメスを入れないで二重まぶたを形成する、口コミで人気が高まっている美容整形です。埋没法をすれば、生まれつきの一重まぶたが、たった20分程度の手術でぱっちり二重になります。美容整形手術の中ではとても簡単な部類に入る手術で、多くの美容外科クリニックで受けることができます。埋没法の他にあるのが「切開法」です。切開法はその名の通り、まぶたをメスで切開して一重を二重にする整形手術です。切開法には二つの種類があり、少ない範囲だけ切開するのが「部分切開法」です。わずかに切開するだけなので、傷跡が目立たないで口コミで人気です。埋没法ではできないまぶたの脂肪を取ることもできます。大きく切開するのが「全切開法」による美容整形です。全切開法は大幅に切開するので多少リスクがあります。しかし、埋没法や部分切開法よりも幅が広い二重を形成できます。また、半永久的に効果が持続するのも全切開法のメリットです。美容整形手術に必要になる医療費は自費診療なので、全額自己負担で支払う必要があります。二重の美容整形にかかる医療費も当然100%自費です。初めて美容外科クリニックを受診すると初診料がかかります。クリニックによっては無料のところもありますが、3千円ほどかかるのが一般的です。口コミで人気の初回カウンセリング無料のクリニックでも、初診料は別途請求される場合があるので注意が必要です。切開しない二重埋没法は手術費用が安い点も、口コミで支持されている理由の一つです。手術費用は麻酔代を入れて2万円〜9万円ほどです。埋没法の種類によって費用がかなり異なります。また、「再手術無料」などの保証つきのプランで手術をすると若干割高になる傾向があります。部分切開法の手術費用は麻酔代を入れて約20万円前後です。全切開法の場合は30万円以上の手術費用になります。溶けないタイプの糸を使用して全切開法をした場合、術後に抜糸をする必要があります。手術をするなら、手術費用に抜糸代が含まれているか事前に確認することが大切です。