施術の種類は多数|自分の顔に一番似合うものを選ぶ|整形医院は口コミで選ぶべし
  1. ホーム
  2. 施術の種類は多数

施術の種類は多数

目元に触れる人

それぞれの特徴とは

二重整形には様々な術式があり、なりたい目のデザインを実現するために最適な方法が選択されます。近年口コミでも人気なのが埋没法と切開法ですが、実際にはその他にも様々な施術内容があり、組み合わせて実施される場合もあります。まず、口コミでよく目にする埋没法は、まぶたの中に特殊な糸を通してまぶたを繋ぎ止めることでラインを作る手術です。術後の痛みや腫れなどの症状が比較的少なく、手術時間もダウンタイムも短めなのが人気の理由。口コミでも満足度が高い手術です。切開法には、まぶたを部分的に切開する方法と全切開する方法とがありますが、いずれにしても作ったラインが取れにくいことが魅力。腫れや内出血などのダウンタイムは埋没法より長めですが、はっきりとした二重に整形するのには最適です。また、目を大きく見せる方法は他にもあり、目頭や目尻を切開したり、眼瞼下垂を改善したりする方法もあります。特に眼瞼下垂が重度な場合は健康保険を適応した手術の対象にもなりますので、担当医師に相談すると良いでしょう。目尻を下げてたれ目にすることで、優しい雰囲気を作る施術などもあります。いずれの手術にしても、どんな目のデザインに仕上げるかがとても大切です。事前のカウンセリングでは、自分がなりたい目の状態をしっかり担当医師に伝えるようにしましょう。ただ、自分が想像したり口コミで集めたりした理想の状態と、医師が客観的に見た状態とにギャップがある場合もあります。どうすれば本当に自然で美しい二重整形になるのかは、担当医師のアドバイスをしっかり受けて納得が行くまで相談しましょう。二重整形は、施術内容によってトータルの費用も変わりますし、ダウンタイムも変わります。何が自分に合う方法かは、じっくり考えたいですね。また、埋没法には持続期間があり、いつかラインが取れるとは言われていますが、実際には詳細なデータはありません。個人差もありますので一概に言えませんが、あまり口コミを鵜呑みにせず、担当医師からの説明をよく聞きましょう。また、症例数の多い実績のある担当医師の施術を受けるのが一番安心なのは、言うまでもありません。信頼出来るクリニックを選ぶべきなのは当然ですね。